相続お役立ち書式集


遺言書(自筆証書遺言)

ご自身の思いや、誰に何を相続させたいかを定めたら、まずは遺言書を書きましょう。

ここで紹介している文例は自筆証書遺言書向けです。

ワープロなどで作成したものは無効になってしまいますので必ず自筆で記載しましょう。


自筆証書と公正証書のメリットとデメリット

■ 一人にすべて相続させる遺言書

■ 総合的な遺言書


遺産分割競技

遺言書がない場合は相続人の間で遺産分割協議を行った上で協議書を作成する必要があります。

遺産分割書は手書きでもワープロでも問題ありません。


■ 法定相続分どおりに分配する際の遺産分割協議書

■ 相続財産ごとに取得者を定める遺産分割協議書


※書式集をご覧いただく為に必要なもの。

⇒ Adobe Reader。

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe Readerプラグイン(無料)が必要です。

最新版のAdobe Readerはアドビシステム社よりダウンロード可能です。


Adobe Readerのダウンロード