相続とは 相続の流れから手続きの手順までご説明致します

相続とは


  • 相続とは、被相続人(亡くなった方、すなわち死亡によってその法律上の権利義務を承継される者)が
    死亡することにより、一定の親族関係にある者が被相続人の財産に属する一切の権利義務を承継することをいいます。
  • 相続によって、プラスの財産のみならずマイナスの財産(借金、保証債務等)も承継されます。
  • 相続は、被相続人が亡くなったときに起きます(民法882条)。
    相続人の意思表示の有無、相続人が、被相続人の死亡を知っているか否かとは無関係に相続は開始します。

相続の流れ


遺言書があれば、原則として遺言の内容に従って財産が相続されます。

遺言がない場合、民法が定めたルールに従って相続されます(法定相続)。

相続の流れ

相続手続きの手順


相続手続きの手順

相続手続きはみなさんが思っている以上に複雑です。

亡くなった方の、生まれてから亡くなるまでの戸籍を全て取得する必要があります。